2007年07月11日

カリブ海文化論専門家とレゲエレストランバーで対談!

ちょっと話が前後して申し訳ないのですが、あせあせ(飛び散る汗)
来日2日目(2007年7月9日)にあった出来事をご紹介。

 今回のインタビューは幅広いレゲエ読者の支持を受けているレゲエマガジン「Strive」誌。場所は本物のアイタルフード、オーガニック料理を提供してくれる渋谷のレゲエレストラン&バーのルーツタンク。ハコビ監督も実践している肉は一切使わない料理を提供してくれるお店でハコビ監督も気に入ってくれた様子。
 
DSCN0135.JPGインタビュアーは信州大学教授の鈴木慎一郎氏。氏は、信州大学の准教授でカリブ海文化論専門の方。
 『ルーツ・タイム』の字幕でも大変お世話になってますが、「ラティーナ」や「ストライブ」にも寄稿しており、2000年出版された本格的なレゲエ、ラスタ論を綴った 『レゲエ・トレイン *ディアスポラの響き」は大きな話題をよんだ。

 今回のインタビューでは、「ルーツ・タイム」の内容についてはもちろんの事レゲエ文化について多くの事を知っている氏ならではの、ジャマイカ社会やレゲエミュージック、カルチャーについての質問が浴びせられた。
 ハコビ監督もこんなに、ジャマイカの事をしっている日本人がいる事にびっくりしていた様子。目

 このインタビューは、「Strive」誌に掲載されます。皆様、楽しみにお待ちください!

▼「Strive」誌のHPはこちら
http://www.strive.jp/

▼ルーツタンク ROOTS TANKの詳細はこちら
住所:東京都渋谷区宇田川町3-12-4F
TEL:03-5458-6888

posted by 管理人 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。